日記帳

いつか釣りに行くかも?な日記

RSS     Archives
 

ワイヤーループペンチ

 
師匠の十八番。チェリーリグを真似してみる。が、今回のお題だったんですけど、ペンチ選びを間違えて時間が掛かってしまいました。

まずは、、、師匠と同じサイズ



このワイヤー線を使いました。



最初に使ったペンチ。小さいループが作れます。(線径が小さければ)



口には滑り止めのスリットが入っています。



センターがズレてますね。

製造国パキスタン??



全然出来ないの!!!(笑)

0.8までってありますが、実際は0.5位までが正しいのではないでしょうかね、、、

0.7でループ外側には曲げの傷が大きく付きました。滑り止めのスリットもそうですが、一番はキャパオーバーが原因だと思います。

この傷は致命的です。


それで~




これじゃぁいかんと言う事で、湾細さんと同じペンチを手配、、、

角利産業 PS-06



なぜかこれもセンターがズレてます(汗)



ダイスのエッジはダイヤモンドヤスリで糸面を取りました。

HRC40°なんて書いて有りますが実際は生みたいなもんです。



慣れて無いのでアレですが、なんとまぁ簡単に出来るんですよ(笑)

ループ外側の傷は付きますが、気にならない程度です。

テストでは、、

1ミリ 真鍮 傷が深く大きい

0.8 ミリ 鉄 真鍮程では無いが傷大きい

(以上2点はダイスにグリスを付けても大きな変化無し。)

ステンレスは硬いので傷が付きにくいのかもしれませんね。





サイズは一目瞭然、、小さい方では無理ですねf(^_^;

いゃ下手なだけかもしれませんけどね。

パッケージや台紙はどれも同じなので皆パキスタン製かな、、、


肝心なチェリーリグの製作は?

そりゃぁ、湾細さんの方が上手いから記事にしませんよww
スポンサーサイト

Comment

No Title

後は釣るだけですね!
では八戸に行ってきます〜

2017.06.13 | [URL] | Edit

プロフィール

名無し

Author:名無し
何年かして読み直し、懐かしむためのブログ





最新トラックバック


FC2カウンター


検索フォーム


QRコード
QR

ブロとも申請フォーム